【オープンキャンパス参加予定の皆さまへ】新型コロナウイルス感染症対策について

2020年03月09日

新型コロナウイルス感染症の流行を受けてのオープンキャンパスの実施について

 今回の新型コロナウイルス感染症の流行を受けまして、今後のオープンキャンパスの実施・運営に関して以下のとおりといたします。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

今後予定されているオープンキャンパスについては、高校生をはじめとする方々が進路を選択するうえで大切な機会であると考え、感染予防に十分配慮して実施いたします。
ただし、今後の状況によっては、実施内容を変更したり、実施を取りやめたりする場合があります。ホームページ上にも詳細を随時記載いたしますので、ご確認ください。
また、参加者およびスタッフへの感染予防を考慮し、スタッフはマスク着用でのご案内をさせていただく場合もございますのでご理解ください。

オープンキャンパスにおける新型コロナウイルス対策について

1、下記いずれかに該当する方は、オープンキャンパスへの参加をご遠慮いただきます。
● 風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方
● 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
● 外務省海外安全ホームページの感染症危険情報に従い、2週間以内に、中国を初めとしたレベル2エリア (不要不急の渡航は控えること)に居られた方。

2、オープンキャンパス当日、下記感染防止対策を実施します。
● 校舎入口、校内主要箇所には消毒液を設置していますので、手洗い・消毒の徹底をお願いします
● 多くの参加者が手を触れる箇所を中心に、通常より念入りに消毒を行います。
● 学校までの移動時を含め、感染防止の為のマスク着用を推奨とさせていただきます(マスクについては各自ご用意をお願いしますが、入手困難な方には当日配布いたします。)
●スイーツバイキング、シェフバイキングにおいては、トングの使いまわしを避けるため担当学生が取り分けいたします。