【一流に学ぶ】レストランサービス実習「シャンパンサーベル」!

2019年09月02日

一流に学び、一流になる!

レストランサービス実習の授業で、「シャンパンサーベル」を行いました

教えていただいたのは、レストランサービスのスペシャリスト飯田先生です。

シャンパンサーベルとは、ソムリエがコルクを抜くのではなく、サーベル(刀)でシャンパンボトルの口を切り飛ばすという演出です。その歴史は、中世フランスの海軍が出航式のときに行っていた儀式で、航海の無事と戦いの勝利を祈願し船長がサーベルでシャンパンの首の部分を切り飛ばしていたのがルーツと言われています。

豪快にサーベルで切り落とす演出は、まさに結婚式やパーティなど、お祝いの席にもってこいですね。

みんな上手にできました♪