【調理技術コンクール全国大会】県内最多5名が出場しました!

2019年03月05日

調理技術コンクール全国大会が東京で開催され、本校から関東甲信越大会を突破した5名が出場しました!

県内最多の5名が出場。

受賞を目指して日々頑張っていましたが、残念ながら受賞はできませんでした。

▲佐藤萌花(宇都宮白楊高校出身)

▲田中翔太(宇都宮短期大学附属高校出身)

▲小薬大貴(益子芳星高校出身)

▲鮎澤諒(宇都宮工業高校出身)

▲小高真規(真壁高校出身)

受賞は1歩及びませんでしたが、終わった後の学生たちの表情は達成感で満たされていました。

やり切った感が笑顔に出ていましたね。

先生、仲間と放課後一生懸命大会に向けて頑張ったこと、身に付けた技術はきっと大きな宝物になったはずです。

全国大会お疲れ様でした(*´ω`*)