第55回技能五輪全国大会閉会式!

2017年11月27日

こんにちは。

技能五輪全国大会が11月24日~27日まで開催され、

今日は栃木県体育館にて閉会式が行われました。

技能五輪全国大会は、青年技術者の技能レベル日本一を競う大会で、将来日本を支える技能者を育てることや「ものづくり」の大切さを知ってもらうことを目的に開催されます。

大会は、昭和38年から開催されていて、とちぎ大会が55回目となり、競技に参加できるのは、大会開催の年に23歳以下の人です。

今年の大会では、42種目、過去最高1300名を超える青年技術者が熱い戦いを繰り広げました。

🍴

🔧

 

 

 

栃木県からは日本料理職種で本校2年生より4名、西洋料理職種で同じく2名と、昨年日本料理を専攻していた卒業生1名が栃木県代表として出場致しました。

 

閉会式にて発表された結果は

なんと

日本料理職種で

銀メダル

菊池融さん(国際TBC高等専修学校卒)

敢闘賞

得能翔さん(第一高等学院卒)

の2名がみごと受賞しました。

本当に、おめでとうございます🎵😊

受賞した2名はもちろん、

惜しくも受賞を逃してしまった5名の選手も

本当にお疲れ様でした😊。

皆さんの日々練習に打ち込む姿はとても格好良かったです❣。

これからの更なる飛躍を期待いたします。

そして、

明日からは慌ただしくもハワイへ研修旅行へ出発!

たくさんの思い出を作ってきてくださいね😊

 

 

 

 

🏅メダルは大谷石を使用して作られています。

栃木県ならではの素敵なメダルです😊🎖